2018年受賞
受賞
A-18-00818-2018-S(入賞66)

太田製麺所100周年プロジェクト

森田アトリエ一級建築士事務所(長崎県) /太田製麺所 (長崎県) /有限会社 白岩サッシ瓦 (長崎県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

創業1919年、来年で100周年を迎える長崎県五島列島で一番古い五島うどんの製麺所兼住宅のリノベーションである。構造に100年前の地元の木材(松・杉)が使用されており、これまでの100年を支えた古い木材とこれからの100年をつなぐ新しい木材を共存させ、繊細かつ力強い空間を目指した。

評価のポイント

潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産に登録され注目を浴びる地域の取組。歴史ある製麺所の構造には100年前に切り出した地元の木材が使用されており、新たな部材との融合を試みた。本物件を契機に空き店舗に出店があるなど地域活性化にも寄与している。
閲覧先(連絡先)
太田製麺所 0959-52-2076

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。