2018年受賞
受賞
A-18-00562-2018-S(入賞64)

わくラボ

池田町(福井県) /株式会社 ヒャッカ (福井県) /株式会社 関組 (福井県) /有限会社 サンウッド (福井県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

福井県池田町の起業支援施設。築55年の小学校分校は1996年に歴史民俗資料館に改修され、今回が2度目の改修。教室は起業者のためのオフィスに、講堂は地域の子育て世代の母親が働く池田町の農産物を使ったカフェに改修。利用者同士や町内外の来訪者が池田町の魅力に触れ、交流する仕組みが生まれている。

評価のポイント

夏は日射を遮り、冬は雪国特有の雪除けにもなる増築した濡れ縁が特徴的な施設である。地元高齢者には懐かしく、新たな参加者には斬新な空間を実現しており、交流の拠点になっている。
閲覧先(連絡先)
わくラボ

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。