2018年受賞
受賞
A-18-00521-2018-S(入賞63)

ホテル&レジデンス南洲館ー地元の木を使用した、人と環境に優しいインテリア改修プロジェクト

ホテル&レジデンス南洲館(鹿児島県) /南日本ホールディングス株式会社 (鹿児島県) /株式会社アトリエ・ジーアンドビー中村聡子 (鹿児島県) /株式会社 カゴシマ船場 (鹿児島県) /第一工業大学工学部建築デザイン学科根本研究室 (鹿児島県) /高千穂シラス壁株式会社


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

鹿児島市のローカルホテルである南洲館では、客室やロビー等ホテル内のインテリアを少しずつ改修している。鹿児島県産の杉や桧を使用し、木の風合いや香りを通してリラックスできる心地良い空間作りを共通のコンセプトに、人と環境に優しく、お客様に鹿児島の良さをより多く感じて頂く事を目指したプロジェクト。

評価のポイント

創業94年を迎える歴史あるホテルに、鹿児島県産材を使った空間づくりでリニューアルした。木の香りでゆったりできる宿泊施設として人気を博している。SNS等でも広がりを見せており、地域の食や観光を結びつける拠点としての役割も期待できる。
閲覧先(連絡先)
南洲館、楽天トラベル

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。