2018年受賞
受賞
A-15-00267-2018-S(入賞56)

八重山木造復興計画

株式会社リンクス(沖縄県) /ファインライフ・カンパニー株式会社 (福岡県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/量産型住宅

占領地時代以降八重山の住宅はRC造になり島の木造文化は失われた。RC造の家も塩害や湿気で決して快適でなく高価である。近年性能向上が著しい木造住宅に蒸暑地域対応装備を付加する事で島の人々に安心・快適な暮らしを安価に提供すると共に、島に木造大工を再定着させ貴重な古民家が適切に管理される事を目指している。

評価のポイント

蒸暑地域向けの木造住宅を提案し、伝統建築と景観を守る活動、購入のしやすさや職人の雇用にも寄与するトータルな取組である。木造住宅の復活を通じて、島の伝統木造の保護にもつなげたいという地域文化への貢献も視野にある。
閲覧先(連絡先)
ファインライフ・カンパニー 石垣支店

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。