2018年受賞
受賞
A-05-00575-2018-H(入賞29)

SR Nurery

株式会社日比野設計+幼児の城(神奈川県) /株式会社KIDS DESIGN LABO (神奈川県) /学校法人古木学園 (神奈川県)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/保育園・幼稚園

10cm以上の高低差がある、小さな森のような敷地に建つ木造園舎。園内に多用する木材は生産性や清掃性を意識して使用される樹脂素材ではなく、「木」本来の良さ、性質を残す自然素材塗料を子ども達が肌で感じられることを実現し、本来の木のぬくもりを大切にした保育園。

評価のポイント

もともと森の一部であった傾斜のある敷地の特徴を活かし、そこにあった樹木も活用することで森の記憶を留めた設計を目指した。天然木材を積極的に活用し、本物を感じながら子どもが育つよう配慮がなされている。
閲覧先(連絡先)
日比野設計+幼児の城

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。