2018年受賞
受賞
A-05-00574-2018-H(入賞28)

SMW Nursery

株式会社日比野設計+幼児の城(神奈川県) /株式会社KIDS DESIGN LABO (神奈川県) /社会福祉法人中村会 (神奈川県)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/保育園・幼稚園

園庭として使用していた整形地に、待機児童解消の為に新設した木造平屋の保育園、建物を敷地いっぱいに配置し、建物内外に大小様々な木の居室と庭を設け、子ども達は連続した木の空間を行き来する。遊び場が減少する昨今、多くの木に触れる子供達の好奇心は自発的な行動を促す。自ら考え行動する機会が増え、主体性を育む。

評価のポイント

土地の記憶であるどんぐりの木をモチーフとした園舎である。五感の発達と好奇心が最も育まれるこの時期に多くの木に触れ、感じ、遊べる経験を積めることはとても有意義である。
閲覧先(連絡先)
日比野設計+幼児の城

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。