2018年受賞
受賞
A-23-00597-2018-L(入賞20)

LSL/Low Seating Life トレーラーハウスで低くすわる心地よさを -モノとコトを踏まえて-

ルクラ株式会社(愛知県) /寺原芳彦 (東京都)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
屋外空間/街づくり

室内空間と外周空間とをシームレスにつなぐデザインを取り入れたトレーラーハウス・LSLは、自然にも街にもなじみ、商用や公用としての広告塔や、憩いの場、街のシンボルはもとより、最上のくつろぎの場・住民としての個人利用など、幅広く人々のライフスタイルに寄り添う。

評価のポイント

日本家屋の茶の間、茶室、書斎など「狭い場所に低く座る」居心地感を可搬型の木造トレーラーハウスで表現した独創的なアイデアである。伝統的木造家屋を移動しながら体験してもらうというこれまでにない発想が面白い。
価格
850万円(税抜)
閲覧先(連絡先)
ルクラ株式会社(TEL:0532-87-4013)
入手方法(連絡先)
ルクラ株式会社(TEL:0532-87-4013)

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。