2018年受賞
受賞
A-14-00094-2018-L(入賞11)

中庭を巡る回廊のある家

株式会社新和建設(愛知県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

四季や自然に寄り添う日本の伝統的な建物のつくり方である、外に大きく開いた開口や軒下の濡れ縁などで、庭との距離を縮め、室内にいながら戸外を感じられる半戸外空間。この空間を、「中庭を巡る回廊のある家」では、周囲から覗かれる心配のない中庭と回廊で具現化した、次世代木造和風住宅である。

評価のポイント

中庭を中心とした回廊が特徴的で、間仕切りのない空間は自然や季節の移ろいを感じさせる。和風木造建築の持つ機能性を、地元材と伝統技術によって現代にマッチさせた温故知新の家づくりと考えることができる。
閲覧先(連絡先)
新和建設可児展示場

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。