2018年受賞
特別賞 (木のおもてなし賞)
B-44-00207-2018-S(特別賞3)

USARA

株式会社 京源(東京都) /チャネルオリジナル株式会社 (神奈川県) /荒川技研工業株式会社 (東京都) /株式会社 AZOTH (宮城県)


ソーシャルデザイン部門
木製品分野
公共・事業領域/外装建材

屋久島の林業の歴史的背景と課題の中で、天然資源保護される屋久杉ではなく、丸太やチップ用材としてのみ搬出される人工林の屋久島地杉を活用。環境が生み出す性質により木球としての加工が容易となり、その木球をふんだんに使用し、日本の伝統的な家紋、日本文化に馴染みの深い桜と梅を3Dで表現したオブジェ。

評価のポイント

縄文杉や屋久杉が知られる屋久島だが、杉材の産地としての歴史的背景がある。日本をイメージさせる桜と梅をデザイン、木球に加工した杉を立体的な造形で表現した。伝統的な家紋の技術の継承と地域の材への思いが伝わるオブジェになっている。
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
1,555×1,700×2,170
重量(g)
50000
価格
6,000,000円
閲覧先(連絡先)
株式会社 京源
http://www.kyo-gen.com/

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。