2018年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
A-16-00660-2018-S(優秀賞7)

いわきCLT復興公営住宅

ふくしまCLT木造建築研究会「木あみ」(福島県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/集合住宅

CLTパネル工法では国内で最大級の共同住宅。一部の居室仕上げをCLTあらわしとし、木の持つ癒し効果や調湿性も活かし、全住戸を高齢者仕様(UD)対応可能な計画とした。CLTの高い剛性を活かした1.6mの跳ね出しによる奥行きのある広いテラス空間や外部にもあらわしを採用し木の暖かみを感じる景観形成とした。

評価のポイント

CLTを要所に使いつつ、空間全体としてのまとまり感がよく圧迫感もない。健康維持効果も見据えた、住宅におけるCLTの使われ方のスタンダードモデルとして高く評価できる。
閲覧先(連絡先)
代表施工者
会津土建(株)
http://adoken.co.jp/

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。