2018年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
D-63-00710-2018-L(優秀賞3)

改質リグニンを利用した3Dプリンター用基材の開発と造形試作への展開

ネオマテリア株式会社(京都府)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

木材由来の新素材である改質リグニンと生分解性材料を組み合わせた環境調和型の3Dプリンター用基材を開発し、デザインや試作用基材として利用できる新たな素材を提案することができる。これにより、木質バイオマスの需要創出が可能となる。環境調和性材料とのブレンドや最適な混合比、添加剤等の検討を行い開発した。

評価のポイント

木質バイオマスの新たなマテリアル利用の需要創出が可能となる技術で今後の展開に期待したい。次世代ものづくりの技術として注目される3Dプリンタに木の素材活用を組み合わせた、「異業種協業」の見事な事例である。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
SIPリグニンのホームページや展示会出展物

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。