2018年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
A-06-00553-2018-L(優秀賞1)

浦和明の星女子中学・高等学校 カフェテリア棟

清水建設株式会社(東京都) /学校法人 明の星学園 (埼玉県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/学校

女子中学・高等学校のカフェテリアの の建替工事。卒業生やこれから巣立っていく生徒が「ここに帰ってきた」と思える場所にしたいという思いを受け、『みんなのイエ』をコンセプトに設計した。女性教育の場にふさわしい軽やかで柔らかい空間を、木造在来軸組と構造用面材で構成した木質アーチ架構により実現している。このアーチの構造用面材には、その簡素な素材感に着目し、「構造用MDFの現し仕上げ」を採用した。

評価のポイント

美しいアーチが印象的な解放的なカフェテリアである。多感な時期を過ごす場所が木に囲まれた素晴らしい空間であることが、ここで学校生活を送ったことを長く記憶に刻み込んでくれるであろう。
閲覧先(連絡先)
浦和明の星女子中学・高等学校のホームページ:http://www.urawa-akenohoshi.ed.jp/
清水建設株式会社のホームページ:https://www.shimz.co.jp/

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。