2017年受賞
受賞
D-70-00236-2017-S(入賞23)

地域材を用いたヴォールト構造システム

米子工業高等専門学校 建築学科(鳥取県) /ウッドファクトリー株式会社 (鳥取県)


ソーシャルデザイン部門
技術・研究分野
調査・研究/木材利用の機能や快適性を高める調査・研究

短小の地域材を用いて、より大きな空間を構築できる構造システムを開発した。利用形態は自由であり様々の大きさの建築空間に適用できるシステムとなっている。構造体を構成する最長部材の約3倍の大きさのスパンが構築可能であると共に、既存の技術を用いて建築できるのが特徴である。

評価のポイント

短小材で中大規模建築空間の構築が可能であり、地域材を有効利用できる研究を高等専門学校が行っている点を評価した。こうした専門分野の人材確保にもつながる良質な取組。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
担当者と要相談

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。