2017年受賞
受賞
D-62-00677-2017-L(入賞2)

SSDT(Sand Stedy Double Tree )

フォレストセイバー研究所(神奈川県) /株式会社ナベ企画 (栃木県) /有限会社大島技工 (栃木県) /合同会社ベルリン (千葉県) /有限会社スウィングコーポレーション (神奈川県) /阪神道路開発株式会社 (兵庫県)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

斜地・斜面を段切し、間伐材を使用する壁で土留めをしつつ、さながら大きな土嚢状態とし、そして創出される平地には木を植えて、『木の根張りの効果』を利用して更に土嚢部分を強固なものにしようと目論む。平地には間伐材タイル・カーペットを敷設する。ガーデニングなどの一般向けの施工に於いても、この工法を適用する。

評価のポイント

土留めや崖工事に木材を使う点を評価した。崩壊防止斜面工事等においてはコンクリートをイメージするが、大量の木材を利用する手法は木材利用促進の大きなメリットである。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
施工に必要なものは当方から支給及び販売。1.提案書 2.施工図面 3.施工用資材など、顧客の要望を伺った後に『提案書・見積もりを提出しながら協議を推進する』

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。