2017年受賞
受賞
C-51-00321-2017-S(入賞30)

寺子屋型住宅展示場「高岡の家」

株式会社ミヤワキ建設(富山県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/プロモーション(定期開催)

寺子屋型住宅展示場とは、地域の人々が主体的に積極的に利用するオープン型の住宅展示場。向学心ある地域の人達の活動拠点として「○○をやりたいんだけど」と言われた時に「どうぞ、どうぞ」と貸出しており、すでに190回以上・のべ約1,000人の方がイベントで来場された展示場の運営スタイルである。

評価のポイント

味噌づくりや食育セミナーなど子育て家族が気軽に参加できるイベントがよい。赤ちゃんと母親が使えるように場を開放するなど、地域の交流サロンとして機能しており、子育て層の孤立化防止にも役立つ取組と言える。
体験・入手方法(連絡先)
ミヤワキ建設 0766-26-2581 イベント開催のお知らせは ミヤワキ建設ホームページにて告知
費用(参加費・入場料など)
イベントを企画・実施するにあたり住宅展示場の利用料は、500円~1,000円/日。イベントに参加される方は、無料~500円(イベント内容により異なる)。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。