2017年受賞
受賞
C-47-00450-2017-S(入賞21)

「森と人の物語」推進プロジェクト木育編

名城大学建築学科谷田研究室(愛知県) /下呂市 (岐阜県) /NPO法人森のなりわい研究所 (岐阜県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/イベント・ワークショップ(定期開催)

本プロジェクトは、下呂と名古屋が川で結ばれた「ひとつながりの街」との認識のもと、下呂の森から始まる、下呂から名古屋、名古屋から下呂へと、こと・もの・ひとの行き来を目指したプロジェクト。下呂の木材を使用したワークショップを軸に、ものづくりや森づかいを通して、素材との新たな出会いや楽しみ方を創造する。

評価のポイント

林業地域と大都市を結び、デザイン性の高いワークショップを作りあげている点を評価した。木材という素材の魅力を大切にした、温かみあるツールも好感が持てる。
体験・入手方法(連絡先)
不定期で年4回程度実施予定
費用(参加費・入場料など)
無料(緑の募金を実施)

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。