2017年受賞
受賞
B-29-00508-2017-L(入賞75)

りんご箱の家具

りんご箱の家具プロジェクト(青森県)


ライフスタイルデザイン部門
木製品分野
一般消費者向け/家具(ベッド含む)

日本を代表する農業資材「りんご箱」をリデザインする。20-30年もの間繰り返し使われた古いりんご箱に家具材として新しい命と価値を吹き込み、テーブルとスツールをつくった。家庭のダイニングセットやオフィス用のデスクなど、その存在感は様々なシーンで活用される。

評価のポイント

長期間使われたりんご箱をリデザインした家具で、記載されたさまざまな情報が物語性を持つ。こうした循環を得て、またあらたなりんご箱製造による木材利用が進むことが期待できる。
仕様
りんご箱のテーブル
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
800×1,700×700
重量(g)
35000
価格
295,000円
入手方法(連絡先)
インテリア家具販売店・monoHAUS

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。