2017年受賞
受賞
A-17-00960-2017-S(入賞53)

あきた文化産業施設 松下

高橋リエ子建築設計事務所(秋田県) /小杉栄次郎 (東京都)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

10年以上使われていなかった割烹料亭を、舞妓事業をはじめとする秋田文化の発信拠点へリノベーションした。市民に親しまれた大広間などの空間は最低限の補修とし、バックヤードだった部分を中心に大幅に木質化改修。パブリックなスペースへ転換した。思い出の空間に新しい空間を重ね合わせ、価値を高める設計とした。

評価のポイント

料亭という比較的格の高い建築のリノベに木材を多用し、心地よい交流空間として生まれ変わらせた。建築だけでなく、技術や道具などの継承にも寄与するだろう。
閲覧先(連絡先)
デザインに関する問い合わせ:高橋リエ子建築設計事務所 018-827-3063

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。