2017年受賞
受賞
A-16-00323-2017-S(入賞51)

旧猪子家活用プロジェクト ~志摩・人の場所を編む~

志摩クリエイターズオフィス(三重県) / m5_architecte一級建築士事務所 (愛知県) / ArcheWorkShop (大阪府) / 東原建築工房 (三重県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/住宅の木質化・リノベーション(古民家再生含む)

三重県志摩市、賢島から程近い森の中、傷みが激しかった旧家(国の登録有形文化財に指定(H30/3月))を改修・修繕し、敷地内森林を整備・管理。志摩の新しい可能性のため、それらを活用し、 芸術家でもあるオーナーやその仲間たちと様々な取り組みを行っている。伝統的な造りである旧家と森林の活用は、人々の木に対する感性を磨く場となり、それは木材利活用の礎となる。

評価のポイント

築90年以上の古民家再生で、志摩に興味を持つ人を対象にイベントを開催するなど、地域情報の発信拠点になっている。もともと木材を多用している家ゆえ、その活用や修繕さえも木を長く使うノウハウの伝承につながっていく。
閲覧先(連絡先)
m5_architecte一級建築士事務所 六浦基晴

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。