2017年受賞
受賞
A-08-00365-2017-S(入賞38)

那賀町林業ビジネスセンター

那賀町(徳島県) /株式会社エイト日本技術開発 (岡山県) /アズディック一級建築士事務所 (兵庫県) /坂東孝輔建築設計事務所 (東京都) /構造設計室なわけんジム (東京都) /株式会社東和・株式会社広瀬組・竜田建設有限会社共同企業体 (徳島県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/公共施設(駅舎、交通関係施設含む)

「森林を核とした町づくり」を進めるための、人、物、情報の交流が集まるネットワークの拠点。伝統的な木造日本建築の要素を取り入れたデザイン、地元「木頭すぎ」をふんだんに使い、環境や景観に配慮したシンボル的建築物。「情報発信、教育機関等との連携、定住化促進」を強化し林業就業者増加の役割を担う。

評価のポイント

オープンオフィスと大研修室は12mの杉の無垢材を用いて構造を見せるトラス形式でインパクトのある意匠を持つ。林業を核とした地域活性のための交流、教育、マッチング機能を担うにふさわしい木質空間である。
閲覧先(連絡先)
那賀町林業振興課 0884-62-1175 ringyo@naka.i-tokushima.jp

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。