2017年受賞
受賞
A-06-00845-2017-S(入賞33)

田辺市立 新庄小学校

田辺市(和歌山県) /共同設計株式会社 (東京都) /株式会社山田憲明構造設計事務所 (東京都) /山幸・濱本組特定建設工事共同企業体 (和歌山県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/学校

和歌山県田辺市の市立小学校の校舎改築工事である。地元の「紀州材」を用いた2階建て在来工法による木造校舎である。敷地周辺地域は紀州材の加工が盛んな地域であり、子ども達が地元紀州材に触れられるよう、構造材だけでなく仕上材や教室の机・棚等の家具に至るまで木部は全て紀州材を用いてる。

評価のポイント

木部はすべて紀州材を活用し、組合・行政・設計者の連携を密にして大規模施設でも地域の無垢材でつくれることを証明した。各教室にはベンチを設けた小さな空間が設置されるなど、空間構成にも工夫を凝らし、地域の交流にもつながる仕様となっている。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。