2017年受賞
受賞
A-06-00193-2017-S(入賞30)

十津川村立十津川第二小学校・みどり保育所

株式会社岩崎建築設計事務所(奈良県) /十津川村 (奈良県) /村本建設株式会社 (奈良県) /十津川村森林組合 (奈良県) /十津川木工家具協議会 (奈良県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/学校

急崚な山々に囲まれた日本一大きな村は、先人達が残してくれた豊富な資源を最大限に活かし、村独自の林業の6次産業化により、内外仕上材、下地・構造材はもちろん、建具・家具・遊具、断熱材に至るまで、地材地建の「日本一大きい村の木にこだわったぬくもりある学校」を実現した。

評価のポイント

学校建築を通じた大量の木材流通を起爆剤にして、一般市場に品質の良い材を「十津川産材ブランド」として流通させる事につなげた戦略は見事である。地域材のブランディング戦略として新規性ある取組と言える。
閲覧先(連絡先)
十津川村教育委員会・十津川村森林組合・十津川木工家具協議会

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。