2017年受賞
受賞
A-17-00921-2017-S(入賞23)

男鹿総合観光案内所 内装木質化

株式会社kiki(秋田県) /一級建築士事務所HUG (東京都) /高橋リエ子建築設計事務所 (秋田県) /コマド意匠設計室 (秋田県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/店舗・商業施設

県内外から男鹿に遊びにくる家族連れやグループが楽しくくつろげるような木質の空間をデザインした。Jパネル製の木のベンチはレイアウトが自在で、イベント等にも対応できる。秋田杉の間伐材を使った美しい構造用合板や、秋田県がこれから推していこうとしている県産材CLTを内装材として使用している。

評価のポイント

県産材をふんだんに活用した居心地のよい木質空間、レイアウト自在で季節ごとの利用方法をフレキシブルに展開できるアイデアなど、杉材の魅力を伝えるための細部にわたる工夫に好感が持てる。
閲覧先(連絡先)
設計に関する問い合わせ:株式会社kiki 018-827-3063

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。