2017年受賞
受賞
A-13-00098-2017-L(入賞5)

ご近所広場のある家

二川徹(兵庫県) /グートンライフ (兵庫県) /吾川森林 (高知県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

「ご近所広場」として、木の香りの溢れた、森林浴のように気持ちの良い「杉」と「ヒノキ」の室内広縁と、靴のままでもくつろげるリビング土間を作り、近所の人が自分の家のようにリラックスしてコミュニケーションをとれる空間を家の中に作り、寒い冬には「薪ストーブの炎」を介して心開ける空間を設えた。

評価のポイント

かつて縁側や軒先が地域の交流の場になっていたと同様、家の中に広場をつくるという逆転の発想が独創的かつ強いメッセージ性を持つ。土足のまま入れる空間、桧の広縁や杉の格子戸、薪ストーブといった木の香りと温もりがコミュニティの復活に寄与するに違いない。
閲覧先(連絡先)
スタジオフタガワ tf@futagawa.asia

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。