2017年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
C-52-00995-2017-H(優秀賞4)

地域の森とつながる「薪ストーブのある家」づくり

有限会社 北清建設(北海道) /恵庭ふるさと100年の森 (北海道)


ハートフルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/ビジネスモデル

道産材等を使用し、地元恵庭市内の里山の薪を使った「薪ストーブ」のある暮らしをシンボルにした「提案型の家づくり」を実施。クライアントも参加できる「薪割りの会」を設置したり、社有林「北清の森」を地元幼稚園にも開放、自然のある暮らしや森づくりの循環を体感・学習できる場を提供。

評価のポイント

薪ストーブを軸に、木育や林業体験といったソフトプログラムにつなげた広がりを評価した。家に住みながら地域の森へ思いを巡らせる、地元ビルダーが取り組むユニークな取組である。
体験・入手方法(連絡先)
北清建設

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。