2016年受賞
受賞
D-53-00415-2016-S(入賞12)

クロスポール工法

有限会社ナベ企画(栃木県) /株式会社神山商店 (栃木県) /有限会社風大地プロダクツ (東京都)


ソーシャルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

クロスポール工法は、小径間伐材の大量利用を目的に開発をしました。低価格な小径間伐材を角材で利用することで大量利用に繋げ、防腐剤加圧注入処理を行い屋外での利用を可能にし、新たな需要を掘り起こしました。小径間伐材のバイオマス燃料としての利用が進む中、工作物としての利用はCO2の固定となります。

評価のポイント

角材に穴をあけ同径の丸棒を貫通させパネル化する工法で、金属を使わずに頑丈なつくりを実現している。小径間伐材の活用は木材利用における大きな課題であり、こうした新分野開拓に積極的に取り組んで欲しい。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
ウェブサイトで公開。(有)ナベ企画 ウッドバンクハウス事業部で受付

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。