2015年受賞
受賞
A-01-00232-2015(10)

神奈川大学29号館

有限会社鈴木アトリエ一級建築士事務所(神奈川県) / 坂田涼太郎構造設計事務所 (東京都) / 岡山建設株式会社 (神奈川県) / 株式会社キーテック (東京都) / 株式会社ストローグ (東京都) / アルス株式会社 (山形県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/学校

防火規制の厳しい都市部で本質的な木造を実現するための挑戦である。表層面に木材を貼り付けたハリボテ建築に陥ることなく、木軸躯体を構造としてそのまま表し、消防法の規制をクリアしつつ柔らかい木質の表情と香りを楽しめることは物事の本質を極める大学という場の施設にふさわしい。LVL材を構成する薄くスライスした木材が幾重にも積層して大空間を成立させていることは、実際に空間を体験していただけると圧巻である。

評価のポイント

大学の校舎における取組として、LVL材の使い方を前面に押し出している点に提案性がある。フレーム構造による空間利用の自由度が高い点も学校建築においては大切な視点である。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。