2016年受賞
受賞
A-01-00409-2016-S(入賞 41)

ゆめの樹

株式会社吉住工務店(兵庫県) / 株式会社ゆめの樹 野上野 (兵庫県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/店舗・商業施設

丹波市野上野スターコンテンツ(栗・黒豆・小豆)活用拠点施設で、構造材、内外装材、家具に至るまで丹波市産の杉材を使用している。地域資源の連携と活用により集落内に経済効果を生み出し、循環型のまちづくりを目指す上で、この建築そのものが地域活性化のプロモーションのショーケースとなるよう意図している。

評価のポイント

丹波産杉による木質化に加え、左官仕上を積極採用するなど、建材、人材、食材に至るまで「衰退していく中でその存在を見直していこうとするモノ」たちで構成するというう強いメッセージを感じる。地域活性化の一助となる空間である。
閲覧先(連絡先)
株式会社吉住工務店・株式会社ゆめの樹 野上野

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。