2016年受賞
受賞
A-11-00937-2016-H(入賞 37)

【木・立・ち】

ヤマサハウス株式会社(鹿児島県)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

木は調湿機能を持つ。伝統的格子の連続美を継承し小径木を利用した格子で室内環境の改善を図った。木々達の立体的増加による調湿・芳香効果、立体的連続性から視覚に与える空間の繋がり・導き、外部空間庭園の木々達(植栽・格子)と連続させる事により五感で感じる快適で健康な美しい空間、を住まいの中の『木・立・ち』として提案。

評価のポイント

間伐材の小径木を巧みに使い、格子の連続美をモチーフにし、意匠的に印象深い空間になった。木の持つ調湿性、芳香性、木視率など科学的アプローチから、健康や快適な空間づくりに挑んでいる。
閲覧先(連絡先)
ヤマサハウス株式会社

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。