2015年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
D-01-00881-2015(4)

連続開口設計サポート

株式会社LIXIL(東京都)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな流通・販売の技術

一般的な流通木材で構成した開口ユニットを用い、ユニットごとに構造解析し、予め壁倍率を算出。それを反映し、邸ごとに家一棟全体の構造計算を実施し、一般的な木造住宅を供給しているプレカット会社/一般ビルダーで開口部を耐力壁とする在来木造住宅を提供可能とするシステムです。元々、日本人が慣れ親しんだ木造住宅は現在の木造に比べ、とても開放的なものでした。しかし、断熱気密耐震の確保等の制約でデザイナーの意図を実現しづらい面が現在の在来木造住宅にあり、設計的な意図ではなく開口部が小さくなる傾向にあります。このシステムを使って、一般ビルダー・PCによって開口自由度を持った在来木造住宅を実現することで、今まで以上に室内が明るく、風通しのよい快適な、日本人にとってなじみ易い、開放的な木造住宅で暮らすことができます。

評価のポイント

木材でつくられた開口ユニットを構造解析し、開口部を耐力壁とする在来木造住宅を可能にする新規性ある構法で、開放的で利便性の高い空間づくりを消費者へもたらすことに成功している。システム化によって一般ビルダーへの普及を目指し、暮らしの豊かさをもたらす木造住宅や木造商業施設を広げていくというビジネスモデルとして効果がある。
仕様
開口部を耐力壁とした在来木造住宅の提供システム
価格
販売終了
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
株式会社LIXIL

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。