2015年受賞
受賞
D-03-00913-2015(348)

ノード・シーム

株式会社ストローグ(富山県)


ソーシャルデザイン部門
技術・研究分野
技術/その他の技術

古来から日本では木組みが美しく見えるように様々な美しい接合部が大工の技術により実現してきた。しかし近年は、耐震性を向上させるために梁の側面に羽子板ボルトを取り付ける必要があり、美しい接合部が損なわれる。ノード・シーム(Node.Seam)は、洋服の縫い目(Seam)のように美しくかつ必要強度を確保できる接合部を実現できるコネクタである。スリット型コネクタと異なり、スリット加工部や穴加工も無くなるため、より美しく耐火性にも優れた接合部となる。

評価のポイント

接合部の独自技術により、強度と美しさを両立する木造建築の空間デザインに貢献する技術である。建築家や設計者のコンセプトやこだわりに応える。
仕様
鋼製、各種サイズを用意
価格
サイズによって異なるが、小規模用は約1,000円
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
ストローグ

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。