2015年受賞
受賞
D-01-00382-2015(333)

Write More

NPO法人イシュープラスデザイン(東京都) /高知県佐川町 /東京大学苗村研究室 /株式会社博報堂


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
調査・研究/木材利用の機能や快適性を高める調査・研究

「勉強したくなる机」というコンセプトで開発した学習支援プロダクト。人がものをかく際に生じる筆記音を増幅して書き手に伝えることで、聴覚を刺激し、書き手、特に子どもたちが文字や絵をかく際の継続意欲や作業効率、学習への楽しさを高めていくことができます。デジタル機器では失ってしまう「かく」感覚は創造性を育むために大切です。自伐型林業を進める高知県佐川町の間伐材を活用した製品づくりで、主要産業である林業を活性化し、町の自慢である教育・子育てを支援する商品です。

評価のポイント

木製ボードの上で書くという行為を音声化した、遊び心のある提案である。林業活性化と創造性教育の接点構築に貢献する取組。
仕様
幅390×高さ10×奥行270mm
価格
10,800円(税込)

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。