2015年受賞
受賞
D-01-00509-2015(324)

天然木外壁材を使いやすくした完全乾式金具工法の開発

越井木材工業株式会社(千葉県) /神島化学工業株式会社


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

天然木の意匠性、窯業系サイディングの耐久性・防火性を併せ持ち、表面仕上げ材を金具で取り付けることにより完全乾式工法を実現した外装仕上げ材である。仕上げに使う木材は金具で引っ掛けるだけで済むので自由なデザインができ、メンテナンス性が格段に向上する。表面仕上げ材の張り替えは、下地材を外す必要がなく躯体を傷めることがない。留め付け下地材の窯業系サイディングは押出成形板を用いて耐凍害性・寸法安定性・塗装による高耐候性を実現している。

評価のポイント

金具で引っ掛けるだけの簡便な方法で外壁に木を使うことができ、脱着の容易さやメンテナンス性の向上と相まって、木のある外観デザインの自由度を高めている。
仕様
完全乾式金具工法による外装仕上げ材
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
越井木材工業株式会社・神島化学工業株式会社

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。