2015年受賞
受賞
C-03-00167-2015(310)

奈良県木材産業に係る一気通貫した人材育成

奈良県農林部奈良の木ブランド課(奈良県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
人材育成・人材開拓/ワークショップ(人材育成)

切れ目のない人材育成の取り組みを行うために、乳幼児には「奈良の木の積み木」の配布。小・中学校では「奈良の木で作った学習机・椅子」等の導入を推進し、木の温もりを伝える。高校生には「高校生熱中講座」を開催し、木を使う意義や奈良の木の特長について考える機会を創出。大学生には「奈良の木大学」を開催し、奈良の木の魅力や特長、木造建築について学ぶ講義と現地視察を実施。社会人には「奈良の木の匠養成塾」を開催。奈良の木を利用する意味を理解し、積極的に「奈良の木」を提案できる人材を育成している。

評価のポイント

乳幼児から社会人まで継続的に木に関わる仕組みを実行しているケースは稀であり、本気度が伺える。輩出される人材の活躍の場づくりにつながる提案にも期待したい。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。