2015年受賞
受賞
C-03-00945-2015(280)

鹿沼のすごい木工プロジェクト

鹿沼のすごい木工プロジェクト(栃木県) /日本全国スギダラケ倶楽部 /パワープレイス株式会社


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/ビジネスモデル

鹿沼のすごい木工プロジェクトは木製建具産地である栃木県鹿沼市の高い木工技術、豊富な木材資源、地域の魅力を伝えていくことを目的に、鹿沼市の木工業者と東京のデザイナーによって立ち上げたプロジェクト。鹿沼地元のお祭りである「鹿沼ぶっつけ秋祭り」でオリジナルの地場の杉材を使った屋台を使い、これまでに無い地元の材を使った製品を発表し続けている。製作メーカーと、デザイナーが地元や県外の人達に直接向き合い、関わる事でモノヅクリの本質を呼び覚まし、木の産地に住んでいる地元の人達にも木の良さを再認識してもらう為の活動である。

評価のポイント

地域木工事業者とデザイナーとの協働で、雑貨、玩具からワークショップまで、暮らしを彩り、生活者を笑顔にするプロダクト開発に挑んでいる点が素晴らしい。地域内の意識醸成にもつながる。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。