2015年受賞
受賞
D-03-00617-2015(273)

日本の木の音あそびツールを使ったコミュニケーション促進のためのワークショッフデイン ~音あそびが引き出す創造的コミュニケーション~

北陸先端科学技術大学院大学(石川県) /オークヴィレッジ株式会社 /さんのきファクトリー合同会社 /まちづくりNPOげんき宮城研究所


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/イベント・ワークショップ(定期開催)

子どもたちの音のメカニズムへの気づきから、「木」への興味や理解につながっていく過程を具現化できるツールとワークショップです。鍵盤の長さが同じで木の種類で音が異なる取り外し可能な鍵盤と、連結可能な特殊な階段式鍵盤台からなる。鍵盤を並べて上部から落とした玉が転がり半自動的に曲を奏でることのでき、台を連結して他の子どもと繋がれる。

評価のポイント

音をモチーフにしながら木が持つ価値への気づきを与える、新規性ある取組。子どものコミュニケーション力を育むプログラムと木の特性を巧みに組み合わせた。
価格
500,000円(税抜)/1セット
体験・入手方法(連絡先)
北陸先端科学技術大学院大学、さんのきファクトリー合同会社、オークヴィレッジ株式会社、まちづくりNPOげんき宮城研究所

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。