2021年受賞
受賞
C-54-00947-2021-S(入賞23)

森と共に自立を目指す、百年の森林(もり)構想とあわくら会館建設プロジェクト

アルセッド建築研究所(東京都) / 西粟倉村 (岡山県) / 西粟倉百年の森林協同組合 (岡山県) / 株式会社山田憲明構造設計事務所 (東京都) / 梶岡建設株式会社 (岡山県) / NPO法人サウンドウッズ (兵庫県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/照明器具

本プロジェクトでは、体制や段取りを丁寧に考え、時間をかけて育ってきた川上から川下までの村内事業者が村の木の価値の最大化、村の木の最大限活用に取組み、協働した。その結果、村内事業者には様々なノウハウ蓄積と連携体制ができ、協同組合の創立・サプライチェーンの構築という、百年の森林構想の新たな段階に至った。

評価のポイント

森と木のバリューチェーンをつなぎ、山の状況を共有しながら、最もその木の魅力を引き出すデザインを考えていく意欲的試み。完成した空間も素晴らしいが、何よりその背景となった対話と共創の仕組みが良い。
体験・入手方法(連絡先)
下記、西粟倉村サイトをご覧ください。
費用(参加費・入場料など)
なし

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。