2021年受賞
受賞
C-48-00814-2021-S(入賞7)

「自分ちの森」を知る第一歩 若手林業家と巡る森林ツアー

森本達郎(奈良県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/イベント・ワークショップ(定期開催)

森林への関心が高まる一方で、同世代は「自分ちの森」を知らない。遺産相続の過程で放置される山林は今後も増えるだろう。ツアーの狙いは、参加者が森が自分事として捉えられること。当日は若手林業家のガイドで人工林を歩く。木漏れ日やせせらぎを感じる美しい体験と共に、木の可能性や森の課題について語り合うイベント。

評価のポイント

木材利用や森林活用が社会的認知を高める一方、森林所有者が森に関心を示さなくなっている状況がある。自分の森の姿や現況を知ることで、生活や街に使われる木材のことにも意識が向くはずであり、その第一歩としての活動として意義あるものだ。
体験・入手方法(連絡先)
・森庄銘木産業株式会社へのご連絡 担当:専務
・Twitter、Instagramにてダイレクトメッセージ
費用(参加費・入場料など)
参加者と目的により変動
基本参加費(食事代込)1人5,000円

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。