2021年受賞
受賞
A-13-00621-2021-S(入賞70)

志摩の小庭 いかだ丸太の家/いのこ野 ~inocono~

m5_architecte一級建築士事務所(愛知県) / 東原建築工房 (三重県) / 志摩クリエイターズオフィス (三重県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

志摩という地は自然豊かな海が特長であり、その恩恵を受ける「真珠養殖」が盛んな地域でもある。この真珠養殖のいかだで使用される「若齢で小径木の丸太材」を建物の構造材として使用し、また志摩の持続可能な地域づくりを考えながら、多くの人たちと古き良き建築の手法を用いて「地域に愛される家づくり」を行った。

評価のポイント

風土と素材、職人の技が一体となって、力強くも繊細な家づくりが実現した。人の手にこだわり、参加者とのワークショップを経て、地域に根差す木造住宅として完成した。いかだ丸太の存在感もよく、周辺環境との調和も見事である。
閲覧先(連絡先)
m5_architecte一級建築士事務所

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。