2021年受賞
受賞
A-02-00878-2021-L(入賞14)

あさひ会計 セミナー棟

古谷誠章+NASCA(東京都) / 株式会社 木下洋介構造計画 (神奈川県) /株式会社 連設備コンサルタント (山形県) / 株式会社 アーキシステムエンジ (山形県) / 株式会社 市村工務店 (山形県) / Celia (徳島県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/オフィス・会議施設

山形県山形市の駅前大通りに面した会計事務所セミナー棟の新築計画。「あさひ会計グループ」のブランドイメージの発信と、社員がいきいきと活躍できる空間づくりを目指してスタートしたプロジェクト。本計画では、量感のある木質素材で建築全体を包み込むことを提案した。

評価のポイント

国産杉の無垢材をルーバーを活用し、木の存在感を見せてくれる、地域のランドマーク的存在になり得る建築である。これらが温熱環境向上、パブリックとプライベートの境界づくりにも寄与している。1階のラウンジや2階のセミナー空間にも木がふんだんに使われており、交流と学びを促してくれる。
閲覧先(連絡先)
NASCA

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。