2021年受賞
奨励賞 (審査委員長賞)
A-07-00118-2021-S(奨励11)

メルディア高機能木材研究所

公立大学法人北九州市立大学国際環境工学部建築デザイン学科福田研究室(福岡県) /株式会社三栄建築設計 (東京都) /株式会社ジオクラスター (福岡県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/学校

木材の新技術開発を担う大学研究施設、壁と屋根双方をCLT折版構造とした国内初の建物。僅か90mmのCLTを構造材とし、天井高7.5m幅7.5mの門型折板を連結させ、奥行20数mの美しい大空間を実現している。木材の熱容量と断熱性能により、天井高は3倍あるが、エネルギー消費は一般オフィスの半分となった。

評価のポイント

環境性能の面でも、デザイン的にも、薄板CLTの大胆な活用方法を見せた意欲的な試みである。壁や天井を木材の現しとしたことで研究施設にありがちな無機質な空間となることを避け、居住性を高めている点も評価したい。
閲覧先(連絡先)
公立大学法人北九州市立大学国際環境工学部 建築デザイン学科福田研究室
0936953242

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。