2021年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
A-02-00288-2021-L(優秀1)

タクマビル新館(研修センター)

株式会社タクマ(兵庫県) /株式会社竹中工務店 (大阪府) / 株式会社銘建工業 (岡山県) / 株式会社ストローグ (富山県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/オフィス・会議施設

ボイラー・プラントメーカーの本社研修・事務所。準防火地域において、木造+鉄骨造のハイブリッド構造で6階建て2時間耐火の建築を実現。耐火集成材柱燃エンウッド(2時間耐火)を採用し、外装ダブルスキンを集成材で構成するなど構造、外装、仕上とも木をふんだんに活用した都市型耐火木造オフィス。

評価のポイント

内と外から木の意匠を見せる、先導的なオフィスの木造・木質化を「見せる」デザインであり、内部からは構造体としての木を感じさせることで温かみをもたらす、柔らかかつ洗練された建築である。木に囲まれつつ、光や風の取り込み方など、ワーカーにとっての快適性を追求している点も高く評価できる。
閲覧先(連絡先)
株式会社竹中工務店

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。