2020年受賞
受賞
D-63-00728-2020-S(8)

住友林業オリジナル2時間耐火木質柱梁部材

住友林業株式会社(茨城県)


ソーシャルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

CLTを耐火被覆に利用した柱と梁の2時間耐火構造部材。CLTは躯体の外側に浮かして貼り、裏側に通気層となる隙間があるため湿気に強く、仕上げ面は寸法安定性がある。部材の製作は工場と現場のどちらも可能で火災後の改修も容易。また、一部に照明等を納めることも可能で多様なデザインニーズに応えることができる。

評価のポイント

不燃材の外側に浮かせるようにCLTを取り付ける独特の構造で、材料に一般流通しているものを使ってコストを抑えている。梁部材では照明やスプリンクラー設備を納められるデザインの拡張性もあり、中高層木造建築物に新たな選択肢を与えるものである。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
耐火性能の技術説明は日本建築学会2020年度大会(関東)学術講演梗概集DVDで閲覧可能(PDF番号3098番)。成果を使用、利用する場合は住友林業株式会社に問い合わせ。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。