2020年受賞
受賞
D-63-00822-2020-L(2)

木材で座屈拘束した平鋼ブレース

大和ハウス工業株式会社(奈良県)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

一般的に、座屈拘束ブレースの拘束材には鋼材やコンクリート等が用いられるが、本ブレースは拘束材に集成材を用いることで、化粧材が不要で現しにできることを特徴としている。制振ブレースにも適用可能な高い構造性能を有している。本ブレースは、構造材としての新たな木材活用方法であり、さらなる木材利用促進に繋がる。

評価のポイント

地震時に圧縮力がかかっても折れ曲がりを防止するブレースに集成材を活用した、鉄骨造建物への木材利用に資する提案。空間内部からは力強い木質感を感じられるとともに、現しにすることで二酸化炭素固定効果などを可視化させることもできる。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
開発内容に関しては、日本建築学会ホームページにて閲覧可能。ただし、本ブレースを採用する場合には有償。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。