2020年受賞
奨励賞 (審査委員長賞)
C-54-00793-2020-S(26)

古民家・古木サーキュラーエコノミー

株式会社山翠舎(長野県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/仕組み・ネットワーク(生産・加工・流通・販売をつなぐもの)

古民家・古木(古材)の活用を通じて、「オフィス・商業施設・公共施設などの事業者」「古民家の扱いに困っている所有者」を結び付け、日本の財産である古民家やそこで使われている古木(古材)・職人技の保全、空き家問題の解消、廃棄物の抑制、CO2排出量の削減、資源の有効活用等に寄与する。

評価のポイント

古木の所有側、活用側のマッチングを促進するビジネスモデルで、古木の持つストーリー性や希少性などを活かしたアップサイクル型になっている。トレーサビリティやデータベースなどの仕組みの構築、メディアや物販といった生活者とのコミュニケーションにも注力している。
体験・入手方法(連絡先)
ただしその後の施工を山翠舎が実施/全国のKOBOKUレストラン・商業施設で、古木を活用した空間を体験できる
費用(参加費・入場料など)
無料

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。