2020年受賞
受賞
C-53-00737-2020-S(24)

「糸島産材」がつくる快適な森と住まい

糸島産材活用協議会(福岡県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/ビジネスモデル

福岡県糸島市の環境に配慮した森づくりから産出された木材を、サプライチェーンの明確化によりトレーサビリティを確保し、「糸島産材」として糸島市の住宅部材・建材・家具に活用する地産地消の取り組みである。この取り組みにより、糸島市の森林に収益が還元され、再造林を含めた循環型林業が促進される。

評価のポイント

収穫期を迎えた地域材を適正な価格で流通させ、山や林業関係者に還元する仕組みをつくるという目的のもと、多様な事業者連携によるプラットフォームを構築した。天然乾燥材をブランド化し供給するとともに、コスト削減や選択肢の拡充など消費者メリットへの展開を続けており、林業地域活性に寄与している。
体験・入手方法(連絡先)
糸島産材活用協議会
費用(参加費・入場料など)
糸島市産の木材の活用を目指した取り組みのため、地産地消を担保するトレサビリティの費用が掛かり増しになる。「糸島産材」を木造住宅の管柱全てに用いた場合、1棟当たり約10万円の費用増となる見込み

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。