2020年受賞
受賞
C-51-00733-2020-S(19)

#カミハチキテル - URBAN TRANSIT BAY

一般社団法人地域価値共創センター(広島県) /広島市中央部商店街振興組合連合会 (広島県) /広島修道大学 ひろみらイノベーションスタジオ 広島都心デザイン推進会議 (広島県) /国立大学法人山口大学 (山口県) /広島市 (広島県) /広島県 (広島県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/プロモーション(単発)

広島都心のメインストリート・相生通りを「車を捌く道」から「歩行者が憩い、出会いが起こる道」へと転換を図る公共空間活用社会実験。ウッドデッキ、ベンチなど高質な木質化空間を車道上・遊休地に創出。歩行者の滞留を促し、体験価値を高めるだけでなく、都心体験型ショールームとして木材の新たな需要創造も行った。

評価のポイント

都市の木質化、地域材活用の新たな方向性、公共空間活用の再考、など複数の課題解決に取り組んだソーシャルデザイン・プログラムでプロセス、品質ともとても高い。木に親しみながら、休息したり集ったりできるサードプレイスはエリアに高い付加価値をもたらすことが実証されている。
体験・入手方法(連絡先)
社会実験による期間限定(2020年3月1日~4月26日)での設置
費用(参加費・入場料など)
無料(飲食や物販販売などは別途費用)

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。