2020年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
C-50-00923-2020-S(17)

1964東京オリンピックゆかりの木プロジェクト

公益財団法人日本オリンピック委員会(東京都) /北海道 (北海道) /遠軽町 (北海道) /北海道家庭学校 /乃村工藝社・電通・電通ライブコンソーシアム (東京都)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/普及・啓発(ツール・メディア)

1964年、国土緑化推進委員会(当時)の呼びかけに応じて東京オリンピック参加国・地域の選手団から寄贈された種子を、造林に熱心な北海道遠軽町の北海道家庭学校の生徒たちが50年以上大切に育てていた。そのことを契機に開始された、オリンピックの緑と国際交流のレガシーを、世界に伝えるおもてなしのプロジェクト。

評価のポイント

ミュージアムの天井にはゆかりの木の木製ルーバーが設置され温かく美しい空間が来場者をもてなす。これは日本に一台しかない節あり突板を製作できる北海道内の事業者と連携による。年月を可視化してくれる森と木が、オリンピック・レガシーを次の世代にまた引き継いでくれるだろう。
体験・入手方法(連絡先)
日本オリンピックミュージアム、北海道家庭学校展示林(北海道・遠軽町)
費用(参加費・入場料など)
500円(日本オリンピックミュージアムの観覧料金・一般)400円(シニア65歳以上)高校生以下無料

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。