2020年受賞
受賞
B-43-00527-2020-S(51)

三重県産木材を使ったリヤカー屋台

きのわ木工堂(三重県) /一般社団法人大紀町地域活性化協議会 (三重県) /大紀町商工会 (三重県)


ソーシャルデザイン部門
木製品分野
事業者・施設向け/什器

一定の長さに満たない、住宅の素材には使えない地元の木材(主に杉)を使っている。ベースとなるリヤカーは、1台1台大きさや形、フレームの太さが違うため、イメージを膨らませ木材を極力無駄にしないよう設計した。地域のイベント・祭り・マルシェなどで身の丈に合わせた個性的な商品を販売を行う方針である。

評価のポイント

1台ずつカスタマイズして制作される木製リヤカーで、地域材の活用、地域林業の支援につながるようにとの思いから生まれた。量産品にはない手作りの味わいで、屋台が作り手の伝えたいメッセージを運んでいるようであり、親しみ深い。
仕様
いっちょ!号
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
2,380×2,040×2,060
重量(g)
95,000
価格
280,000円
入手方法(連絡先)
きのわ木工堂

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。