2020年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
B-37-00363-2020-L(11)

木硯

YOAKE(福岡県) / TAWARA (福岡県)


ライフスタイルデザイン部門
木製品分野
一般消費者向け/文具

本来の陶硯ではなく、目の詰まった硬質の材木である槐(エンジュ)を使用した木の硯である。一木を半割りにした後本体と蓋を削り出している。主に墨を摺って使用する書道や、インクを使ったカリグラフィーの分野での利用を目的としている。

評価のポイント

手書き文化の復権と素材としての木の活用を融合させ、日本の文化を再認識させるという意欲的な作品で、硯の質感がとてもよい。材料であるエンジュの一木を半割にしているため、蓋を閉めるとひとつの木の塊に見え、オブジェのような存在にもなる。
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
130×90×30
重量(g)
200
価格
27,000円
入手方法(連絡先)
YOAKE

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。